聖書のお話

2019年1月13日 聖書:ヨハネによる福音書 第12章20節~26節 「一麦多実」 鈴木重宣牧師

 2019年が始まった。100年前の1919年は激動の時代だった。板垣退助が逝去し、漫画家のやなせたかしが生まれ、カルピスの製造販売、コーラの発売も始まった。100年というと古い昔のようではあるが、脈々と現在につながって … 続きを読む

2019年1月6日 聖書:ルカによる福音書4章1~12節  「神のことばで生きる」世良田静江牧師

新年にあたり、何処の聖書箇所がこの一年の始めとして考えますと、やはりみ言葉によって生きることをしているかと問われます。そしてやはりこことになります。「人はパンだけで生きるのではない」と書かれてあります。前の訳では「人の生 … 続きを読む

2018年12月30日 信徒奨励日 聖書:コリントの信徒への手紙②5章15~21節 「真心を見つめる」 樋口公子姉

 この一年自分は生まれ変わりたい、新しくされたいと思いました。失望は神様が引き受けてくださったのだから、失望の人生に別れを告げて新しく生まれ変わりたいと思いました。でも願いはなかなか叶いません。それに この一年、自分には … 続きを読む

2018年12月23日 聖書:ルカによる福音書1章26~38節 「嬉しいしお知らせ」世良田静江牧師

 第2土曜日に幼稚園の年長組の演じる聖誕劇を観ることが出来ました。 “もうひとりの博士”という劇中の主人公はアルタバン。ペルシャの占星術でユダヤの方角に輝く星をみて、仲間達と見届けるために約束をしながら、約束した集合場所 … 続きを読む

2018年12月16日 聖書:ヨハネによる福音書 1章1~5節「初めに」鈴木重宣牧師

 今年は熊本の仮設住宅でクリスマス会を10回行う。残すところ後2回となった。まだ16日なのにすでにクリスマスをやりきった感が強くて困ってしまう。毎回いろんな牧師さんにクリスマスの小話をして貰っている。「クリスマスとは何の … 続きを読む

2018年12月9日 聖書:ルカによる福音書1章26~38節 「主があなたと共におられる」楊周漢牧師

1.マリアはどのような女性でしたか。 「26⁻27節  六か月目に、天使ガブリエルは、ナザレというガリラヤの町に神から遣わされた。ダビデ家のヨセフという人のいいなずけであるおとめのところに遣わされたのである。そのおとめの … 続きを読む

2018年12月2日 聖書:マタイによる福音書6章19節~24節 「良く生きるということ」豊田護兄

 今日の聖書に書かれている「富」とは何でしょう。今日一般的には多くのお金を得るとか、社会的な地位を得るとか成功することを富だと考えています。その代表がアメリカで、信じられない人が大統領になり、多くのキリスト教徒の右派と言 … 続きを読む

2018年11月25日 聖書:ヨハネによる福音書 5章36-47節「聖書とは何か」鈴木重宣牧師

 学生時代、友人宅ではピザを切るのにCDを使っていた。意外によく切れる。畑を歩くとたくさんのCDがぶら下がり、マンションのベランダでもくるくる回っている。鳥を撃退する効果があるらしい。さらにはCDやDVDは音楽や文字、映 … 続きを読む

2018年11月11日 聖書:コリントの信徒への手紙Ⅰ12章27~30節「キリストを連れて来る」豊田 滋兄

最近の日本選手の活躍  力負けしない 母校の野球部のこと 福智山の絵  バス待ちて時雨あがりの福智山 犬飼光博先生の本を読んだ 1939(昭和14年)79歳 1965年~2011年(46年間)福吉伝道所(金田の近く) 大 … 続きを読む

2018年11月4日 聖書:ローマの信徒への手紙5章12~21節 「永遠へののぞみ」世良田静江牧師

 本日の礼拝は永眠者記念礼拝です。先に天に召された兄弟姉妹を偲びつつ礼拝を共に致しましょう。欧米では墓碑銘に「主に在りて眠る」と記す方々が多いですが、皆様は如何でしょうか。先日、白秋記念短歌大会に佳作で表彰を受けますので … 続きを読む