聖書のお話

2018年4月29日 聖書:ヨハネによる福音書21章15節~19節 「私の羊を飼いなさい」豊田滋兄

1.「心こめて主をたたえよ」歌う 2. 好むと好まざるとに関わらずここにいる 3. 初めての礼拝出席がそうであった。 4. 飯野さん知ってますか?と聞かれた 5. 拭き漆のこと(あすなろの木)( 井上靖 )   ア、俳句 … 続きを読む

2018年4月22日 聖書:コヘレトの言葉1章12~18節 「人は何を大切にするのか」豊田護兄

人が一番大切にしなければならない物は何でしょうか。お金・地位・名誉・友達、なんか違う気がします。私は、みんなが持っていて当たり前だと思っている「生きている」と言うことではないかと思います。そしてそれを「どう生きるか」では … 続きを読む

2018年4月8日 聖書:マタイによる福音書27章32~56節「共に行き共に死ぬ、そして」鈴木重宣牧師

 聖書の読み方は一つではない。全能の神が私たちのために与えて下さった聖書。人を高く超えて存在する神の御旨を人間が限定することなどできはしないのではないだろうか。有名な「ヤイロの物語」。実は隠された意味があるのではないだろ … 続きを読む

2018年4月1日 聖書:マルコによる福音書16章1節~8節「キリストの復活~聖き朝、主はよみがえり~」世良田静江牧師

 皆様は受難週をどのようにお過ごしになられたでしょうか。欧米では特にカトリック教国の国々ではこのレントを迎えると、主のご受難をおぼえ、静かに過ごすと聞いております。近いところでは宗像に黙想の家でも、このご受難会という修道 … 続きを読む

2018年3月25日 聖書:ルカによる福音書17章11節~19節「主に送り出されるとき」鈴木重宣牧師

○サマリヤとユダヤの間  両方の町から阻害され、排除され、存在を認めてもらえていなかった、双方からの町はずれに位置する所。本来人が住み、村ができるような場所ではない、間。当時触れてはならない罪人とされた重い皮膚病の者など … 続きを読む

2018年3月18日 聖書:マルコによる福音書1章9節~11節 「天が開かれた」 岡田博文兄

マルコ福音書が、主イエスについて、最初どのように物語を語り始めたか。とても興味深いものです。「その頃、イエスはガリラヤのナザレから来て、ヨルダン川でヨハネからを受けられた」(9節)。ヨハネが人々に、悔い改めのバプテスマを … 続きを読む

2018年3月11日 聖書:マタイによる福音書7章7~12節 「求めなさい そうすれば与えられる」 豊田護兄

 何を求めろというのでしょうか。そして何が与えられるというのでしょうか。 ここが大切な問題です。お金や地位や名誉を求めろとは言っていません。 生きていることの、そして生きていくための、真の意味と最も大切なものを 求めなさ … 続きを読む

2018年3月4日 聖書:ルカによる福音書10章38~42節 「マルタとマリア」世良田静江牧師

 本日の話は「彼らは出かけていくと」から始まります。イエス様一行はマルタという婦人に迎え入れられたという始まりです。四福音書のうち、マタイ、マルコ、ルカの福音書にはイエス様のたとえが語られた話が収められています。43篇ほ … 続きを読む

2018年2月18日 聖書マタイ による福音書5章1節~12節 「あなたがたは、わたしの民となる」川本良明牧師

 この2ヶ月間に2月11日(信教の自由を守る日-建国記念の日-)と2月初めに外キ協全国集会が開かれた北海道に行き、先住民アイヌ・近代の囚人労働・戦前の中国、朝鮮人強制連行の血と涙で開拓された実態を教えられました。同じ人間 … 続きを読む

2018年2月11日 聖書マルコによる福音書5章21節~43節 「神の家族とは」 鈴木重宣牧師

 聖書の読み方は一つではない。全能の神が私たちのために与えて下さった聖書。人を高く超えて存在する神の御旨を人間が限定することなどできはしないのではないだろうか。有名な「ヤイロの物語」。実は隠された意味があるのではないだろ … 続きを読む